パノラマタウン

まちパノ×ECパノ

tel:0800-111-2227

パノラマライフ

お包み研究所 / 大阪府泉大津市

千年以上続く日本の文化を南大阪から世界に発信

若い世代にも風呂敷の魅力を
夏フェス開催地として一躍有名になった「泉大津」。 ここに風呂敷を専門に研究・販売しているお店がある。 その名も「お包み研究所」だ。
1300年も前から存在し人々に使われ続けている風呂敷だが、安くモノが買える時代になり風呂敷の存在意義が薄くなってきたのは事実。しかし、 「たった布1枚で様々な利用方法がある風呂敷は非常に魅力的なんですよ。」と、店長の安田さんは語る。 風呂敷1枚あれば、モノを包んだり、場合によっては鞄としても機能するうえ、かさばらず、ゴミも出ない。 さらに今では様々な柄の風呂敷が登場し、若者のファッションにも合うようになってきた。 「特に若い方に風呂敷の魅力を知ってもらうため、お母さん世代の年齢層の方にさらに知ってもらおうと考えています。」(安田さん)。
お店の隣には展示品や風呂敷の使い方をレクチャーしてくれるショールームもあり、泉大津の街イベントにも積極的に参加している。 日本の文化をこれからの時代に繋ぐ架け橋となってほしい。 IMG_0937 扱っているものは歴史があるが、そのPRには最新のSNSを駆使している。 オンラインショップもあるので気になる方は要チェックだ。

【店舗情報】
店舗名 :お包み研究所
住所  :大阪府泉大津市河原町3番35号
電話番号:0725-21-7820
営業時間:10:00~17:30
定休日 :第1・第3・第5土曜・日曜・祝日
HP  :http://otsutsumi-furoshiki.com

店舗施設のGoogle ストリートビュー撮影依頼は
コチラより

問い合わせ

都道府県を選ぶ